キャプテンスタッグ VRキャンプフィールド

MOVIE
2017.12.08 UPDATE
#VR #360°撮影 #デザイン #VRツアー編集 #VRカタログ #アウトドア

クライアント:パール金属株式会社 様

アウトドアブランド「キャプテンスタッグ」の商品をVRで体験できるコンテンツを制作いたしました。
広大なキャンプ場に立ち並ぶキャプテンスタッグ製のテントやタープの中に入ってサイズ感や質感を体感したり、実際にキャンプをするシーンを想像させられるVR体験は、商品紹介としてまったく新しい試みです。
充実の商品ラインナップを一挙に体感できるVRコンテンツをぜひご堪能ください。

企画のポイント

アウトドアブランドの主力商品であるテントやタープはWebやカタログなどではサイズ感が掴みづらく、中に何人入れるのか、ファニチャーはどのくらい入れられるのか、など想像がしづらい商品であり、ユーザーにその使い勝手が伝わりづらいことが課題となっていました。
また、キャプテンスタッグ商品の主な販売店はホームセンターであり、なかなか大きなスペースを確保できないため、テントやタープを拡げてディスプレイする、というのも難しい状況でありました。

そこで、360度カメラを使ってテントやタープなどの外観・内観を撮影し、それをVR体験できるコンテンツを制作することにより、自宅にいながらVRゴーグルやパソコンなどを使って商品のサイズ感を体験したり、実際にキャンプをしているシーンをイメージしたりすることを可能としました。

構成について

キャプテンスタッグの主力4シリーズ(エクスギア/CSクラシックス/CSブラックラベル/キャンプアウト)とレガシー商品であるテント10点を広大なキャンプ場に一挙に並べ、それらをすべて体験できるような構成としました。

機能について

コンテンツ内に配置された矢印アイコンをクリックすると、矢印の方向に360度のVR空間を移動することができます。VRゴーグルを使うと、まるでVR空間を歩き回っているような体験ができます。
また、商品の説明文や商品ページへのリンクを表示するアイコンも設置しており、VR空間を歩き回りながら気になる商品についての情報を知ることができます。

VRコンテンツの活用

制作したVRコンテンツは、ウェブサイトに自由に埋め込むことができます。
今回制作したコンテンツも、キャプテンスタッグのウェブサイトの各シリーズのページに埋め込まれており、サイト内のコンテンツとしても活用できます。

キャプテンスタッグ VRキャンプフィールド

また、VRゴーグルを使うことにより、イベントや店頭で商品を疑似体験することができます。
売場スペースの狭いホームセンターでも、本コンテンツを活用すれば広いキャンプ場でウィンドウショッピングをしているような体験ができます。

実績一覧へ
loader